にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 東海情報 にほんブログ村 教育ブログ にほんブログ村 環境ブログ
↑更新の励みとなりますのでよろしければクリックしてください〜

2018年05月27日 09:00

(動画)日本トップランクのアスリート集団

昨日は運動会でした。

この運動会の番外競技である「テント建て」

これが競技であれば、この街の人たちは日本最速レベルです(たぶん)

昨年の様子はこちら

午前の部はおよそ100名以上の方が集まってテントを建ててくださいました。

そして、、、

運動会終了後、、

約45名のボランティアさんが集まり、

(説明の時間をのぞき)25張りのテントを35分でテントを片付けてくださいました〜

平均一張り1分24秒という速さ!

すごい!

昨年よりは少し遅くなりましたが、トップランクでしょう(笑)
まさにアスリート(それはちょっと大げさかな)

その様子を10秒の動画にまとめてみました





素晴らしい街に住めて幸せです〜
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2018年04月07日 20:00

少年院の桜並木公開日でした〜

カテゴリ:私たちをささえてくれる街についてカテゴリ:里山カテゴリ:草薙隊
本日は少年院の桜並木公開日でした。

急な冷え込みにも関わらず、朝の10時から15時まで途切れることなく多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございます〜

今年は地下通信壕も一般公開されました。


この一般公開には、当時の通信機も展示されました。
寄贈してくださった方、ありがとうございます。


展示したのは、
「テーエム式短移動無線電信機改二」昭和14年9月製


製造したのは東京無線電機株式会社です。これは受信機ですが、A1(電信=モールス信号)の受信機ですね。



特攻の成否を陸上から確認する手段としてモールス信号が使われ、その音の長さで確認したとも言われています。その信号を聞いていたのは通信隊員とも勤労奉仕の女学生だったとも言われています。

このような時代には戻りたくないものですね。

さて、なるべく多くの方にお声がけして先週の桜をVR(360度カメラで撮影)でご体験いただきました。
こちらも近々ご覧いただけるように準備いたします〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年05月01日 12:25

ボランティアを9名募集したら驚きの結果が!

学校が実施している「放課後居場所作り」ボランティアの、不足分の追加さ募集がおこなわれました。

メールでぽんっと来たこの募集。

のべ9名の募集でした。

その1日後、、、

「8名分埋まりました!」

との連絡が。

すごい!!

ボラみみとかでボランティア募集したことがありますが、ボラさんを集めるのは大変なのですが、すぐ集まるこの街。
予定を確認した方はもっと多かったと思うと、素晴らしい街に住めて幸せだと思います〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年04月21日 16:50

残念ながら4/22の回は中止になりました

昼にポストしたこちらの記事の件、残念ながら中止となりました。

親子、あるいは祖父母&孫でタケノコを掘るという貴重な体験の機会だったのですが、、

この気持ちをテロップにするとこんな感じです。



次の日程については開催する方向で検討しているようです。
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年04月10日 12:28

興味深い記事でした

住みやすい街は、良い学校から。
良い学校を作るのは、いったいだれ?
というひとつの見方のようですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170409-00021825-president-life

えーっと、、すみません。気をつけます、、、  

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年03月23日 13:15

ディズニーセラピーの映画がまもなく公開!

4月8日から ロン・サスキンドが書いた「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」(ビジネス社刊)をきっかけに制作された映画「ぼくと魔法の言葉たち」が公開されます。

「ひきこもり」や「登校拒否」は自閉症とは違うのですが、自閉症を含む広い範囲での発達障害を持つ方には集団生活や微妙な距離感や他者の理解が難しく、結果として(あくまでも結果としてですよ)ひきこもりになってしまうことも。

実は今、この発達障害の方が増えていると言われています。
その理由の一つが「アクティブラーニング」の導入により発達障害が明るみになることと言われています。
昭和世代には馴染みがあるかと思いますが、昔の学校はかなり強制されたことが多かったですよね。それはそれで問題だったのですが、言われた通りにやっていればコミュニケーションを取らなくてもなんとかなったもの。

ところが最近の学校は体験したり話し合ったり考えたりすることが多く、コミュニケーションが苦手なことから障害が発覚することが多いそうです。
実は、IQが高く普通学級にいてちょっと問題がある、、なんて子は発達障害の可能性があったりするそうです。
もちろん診断を受ければサポートが受けられたり、現在の学校では法律により合理的配慮が義務づけられています。
もしもクラスの中に特別な教わり方をしている子がいても、特別扱いではなく、同じ評価のラインに立つためのちょっとしたサポートをしているにすぎないとか。

細かいところはまたいずれとして、実は縁があって関係者向け試写会に行ってきました。


これ、ディズニーファン必見ですよ!!(ディズニーファンでなくても是非!)
ネタバレしないように書きますが、主人公のオーウェンが大学でのディズニークラブでディズニー映画についての解釈を述べるシーンがあります。なるほど!そういう映画だったのねと改めて気づかされました。
なるほど!また昔のディズニー映画を見たくなりました〜

そして自立するために大学の寮を出て働き始め、素敵なで、、、、、ああこれ以上は書けない!!

ところで新垣結衣さん主演の映画「くちびるに歌を」には、自閉症の兄を持つ弟についてのモヤッとした話が出てきますが、あの一つの答えがこの映画に隠されている気がします。

宣伝などの扱いはまるで「奇跡の物語」に見えますが、実際には「彼のケアに最適だったのがディズニー映画だった」にすぎません。
つまり「合理的配慮とは何か?」も考えさせられる内容でした。

そういう意味では小中学校の先生にも見に行ってほしい内容でした。

名古屋では4月2日に特別先行上映、4月8日よりセンチュリーシネマにて上映
http://nats.nagoya/?p=467



障害の有無や程度にかかわらず、誰もが楽しくすごせる街でありますように。
  


Posted by 里山 │コメント(0)

2016年10月20日 19:20

前倒し?来年の学童保育申し込み間も無く開始

今日は就学時検診でしたね。
早く帰って来るのはあれですが、給食が出たのでまぁいいや。

ところで、放課後児童クラブ(いわゆる学童保育)の申し込みが始まったようです。


え?去年は12月だったよね?って思われた方。
そうです。

なんと1ヵ月前倒しのスタートです!!

ただし締め切りは昨年と同じ12月の最終開庁日。

つまり募集期間が2ヵ月になったということでしょう。なんでかな。

そして、確か夏休みの申し込みもこの時期だったような。

夏休みの昼間に子どもを見られなかったり、来年の4月からアルバイトを始めたりする場合は要問い合わせですかね〜
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年10月18日 20:25

運動会の番外競技

先日開催された運動会には番外の競技がいくつかあります。

その一つ目がこれ。

テント早畳み競技です。
もちろんそんな競技はありませんが、PTAの無いこの学校では、テントを立てたり畳んだりはボランティアの役目です。
(すみません、金曜の組み立てと朝の立ち上げは行けませんでした、、、)

この日運動会終了後に集まった60余名のボランティアさんたち。

今年は昨年の反省を生かして
(1)事前説明をする
(2)収納袋などはテントに結んでおく
がしっかり実行されていました〜

運動会終了時刻は15:45頃。
それから説明があって16:00頃にテント畳み開始。でも16:25には終わっていました〜



時間は少し多めにかかっていますが、おそらく過去最高に綺麗な状態で畳めました〜

そして、片付け無しで帰宅した低学年とほぼ同着で帰宅。

低学年の子達には、見守りのボランティアさんがついてくださっていました。

いつも地域の方の支えがありがたいなぁ〜と思える1日でした。
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年08月02日 18:27

ポケストップが2つある所で夏祭り


すみません、ポケモンGOネタです。
ここんとこ毎晩ルアーモジュールのささっている浄水町の「草薙隊の碑」と「開豊神社」。


浄水町はもともと海軍航空隊の教育用飛行場で、ここで結成された草薙隊は知覧を経由して沖縄沖へ、、、

のんびりスマホのゲームで遊べる時代には多くの犠牲があったことに感謝です。

さて、8月13日(土)18時〜(雨天時は14日)お隣の浄水区民会館で地元の夏祭りが開催されます。

まだブームが続いていれば、ポケストップでアイテムをゲットしながら出店で飲み食いし、盆踊りに興じることができますね〜

ただ、当日は大勢の人がでてきますし、周辺は子どもで一杯です。

例年ですとポケストップのある神社周辺も通行止めになり、車の通行や区民会館への駐車はできませんのでご注意ください〜


  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年07月29日 12:05

「保護者を泣かせるPTA 「任意加入の原則」は守られているか?」という記事



Yahooに掲載されていた「保護者を泣かせるPTA 「任意加入の原則」は守られているか?」という記事を興味深く拝見させていただきました。
http://news.yahoo.co.jp/feature/269
私は文章の方よりも動画がとても気になりました。
この動画に出てくる「2年前にPTAという形をとらずに新しい制度を導入した」学校がとても気になります。

なるほど、こうすればPTA会費を集めなくてもいいのねって。

ところで、夏休みのプール。
豊田市から監視員に出る補助金は(たしか)4日間分。
微妙な時給で(高くもなく安くもなく)監視員さんを集めるのに苦労されているようです。
そこでPTA会費などがそちらにまわされているようですね。
PTA会費で待遇を良くしたり、開放日を増やしたりしているようです。

バイトを集めるポイントは大学生の夏休みの日程を把握することだそうです。
なるほど、それで7月はプールないのね。

さて、浄水北小学校のプール開放日は12日間
浮き輪やおもちゃはだめですが、学校公認の滑り台や、大型ビート板(SUPくらい大きい)、そのた浮き具もあり充分遊べます。
なにせタダ!

4日間以外の費用はPTCA会費がないので、財源は動画の学校と同じくリサイクルだとか。(全額リサイクルではないかもしれませんが)

最寄りのリサイクルステーションよりもさらに近い小学校に
・段ボール
・アルミ缶
・雑誌
・古新聞
を持って行くだけで、夏休みの子どもの居場所が増えるわけですね!

学童に預ける時にちょっと持って行きますね〜
  

Posted by 里山 │コメント(0)