にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 東海情報 にほんブログ村 教育ブログ にほんブログ村 環境ブログ
↑更新の励みとなりますのでよろしければクリックしてください〜

2018年04月07日 20:00

少年院の桜並木公開日でした〜

カテゴリ:私たちをささえてくれる街についてカテゴリ:里山カテゴリ:草薙隊
本日は少年院の桜並木公開日でした。

急な冷え込みにも関わらず、朝の10時から15時まで途切れることなく多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございます〜

今年は地下通信壕も一般公開されました。


この一般公開には、当時の通信機も展示されました。
寄贈してくださった方、ありがとうございます。


展示したのは、
「テーエム式短移動無線電信機改二」昭和14年9月製


製造したのは東京無線電機株式会社です。これは受信機ですが、A1(電信=モールス信号)の受信機ですね。



特攻の成否を陸上から確認する手段としてモールス信号が使われ、その音の長さで確認したとも言われています。その信号を聞いていたのは通信隊員とも勤労奉仕の女学生だったとも言われています。

このような時代には戻りたくないものですね。

さて、なるべく多くの方にお声がけして先週の桜をVR(360度カメラで撮影)でご体験いただきました。
こちらも近々ご覧いただけるように準備いたします〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年04月21日 14:57

食育イベントがちょっと危ういかも(追記有:4/22開催分は中止に)

カテゴリ:里山カテゴリ:イベント
(追記あり)
4/22開催分は中止になりました

子ども達が楽しみにしていた食育イベントが、ちょっと危ういです。

毎年許可を得て入り整備していた竹林で、先にタケノコを採られてしまったようです。それも人間によってです。

この竹林、食育の他に通学路の防犯の為もあり整備しています。

少年院さんの敷地ですし、勝手に入るわけにもいかず、むしろ勝手に入ると大騒ぎになってしまいますよね。少年院さんは中に入っている少年らを守る義務があるわけですから。

そこで通学路の安全のために敷地への進入を許していただいたときに、どうせなら食育をしてしまおうと。このあたりは更正を目指す少年院さんと、教育をする側との思惑の一致もあったのでしょうか。

それで每年タケノコを掘らせていただいているのですが、、、今年はその前に先に採られたようです。

もちろん、その方達が許可を得ないで立ち入っていることは明らかなのですが、、

イベントは続行かと思われますが、関係者一同ショックをうけており、なにより子ども達のショックが心配です。

大したニュースバリューでもないので、せめて私の心の中でニュースを作ってみるとこんな感じ。

スタジオからVTRに入り竹林のロング>クローズアップ>学校との絡み>インタビュー>関係者のコメント

テロップ素材で再現すると、、






こんな感じでしょうか。

ご近所の方でしたらむしろ、是非お手伝いいただければいいのですが。
  » 続きを読む

Posted by 里山 │コメント(0)

2017年04月17日 12:27

里山の紹介ツアーを実施しました

カテゴリ:里山
学校公開日のあと、先生方と里山ツアーを実施しました。

あいにくの雨でしたが、、


危険なポイントや迷子になりそうなポイントを情報共有します。

まだ整備中の場所もありますが「なぜ危ないのか」を具体的に見ていただき、どのようなルールがあればよいか先生方と考えていきたいと思います。



後半は雨も上がり素晴らしい晴れ間が。
雨上がりのモワッとした森の匂いに包まれながらのツアーでした。
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年07月02日 19:07

さくらんぼを買ってみる

カテゴリ:里山

佐藤錦200g350円という激安さくらんぼを買ってみました。
じつは双子のさくらんぼや、割れたさくらんぼは商品価値が無く市場には出回りません。
さすがに現地ではこうした商品が出回っているようで、帰りのバスの中でムシャムシャ食べてました。

双子のさくらんぼには、どちらにも種が入っています。

子沢山の縁起物として売ればいいのにとも思います。

さくらんぼを食べて日本の里山が守られますように〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年06月12日 13:10

近道を作りました〜

カテゴリ:里山
西側へ抜ける近道を作りました〜

  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年05月02日 20:28

すでに大学入試が変わってきてるって?

カテゴリ:里山
さっき読んだこの記事。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48563

すでに大学入試が変わってきてるそうです。
大学とはご無沙汰ですが、問題集だけじゃダメなんでしょうかね。
先生がチェックしてくれてるという「自主学習」。
里山でも何か提供できないでしょうか?

比喩でよく使われる「ウドの大木」
実際に触って記憶に残したりとか。  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年04月20日 12:23

先生たちに里山を紹介しました〜

カテゴリ:里山
参観日の後、新任の先生いらっしゃるということで里山を案内させていただきました。

まずは、一般的に危険な生物や植物について見分け方や回避方法についてレクチャー。

今のところ、ハチ以外の危険な生物は見たことがありませんが、知識があれば(なんかヤバいな)って思えるだけでもいいですね。

里山へ入って校地の境界や、長期計画について現地で解説です。


そういえば校地内に珍しく日本たんぽぽらしきものを見かけました。


(以下虫につき閲覧注意)  » 続きを読む

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年03月02日 12:21

ペン型「ゆかり」

カテゴリ:里山
ペン型ゆかりを買ってみました。
詰め替えができるようです。

ちょっと出しにくいですが、どバーっとなるよりはマシです。


ついでにテーブル胡椒型も。


ゆかり3きょうだい。

  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年03月01日 19:38

哲学の木が倒されたようで

カテゴリ:里山
美瑛にある哲学の木が倒されたようです。
朽ちつつあったそうですが、観光客の無断立ち入りもその後押しとなったようです。
美瑛に行くとあちこちに農地は立ち入り禁止との看板が。

とはいえ立ち入り可能な場所からでは、決まりきった写真しか撮れません。
でもちょっとした工夫で、道路からでは見られない写真を撮ることができます。
それがこちら。  » 続きを読む

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年02月15日 12:25

看板づくり

カテゴリ:私たちをささえてくれる街についてカテゴリ:里山カテゴリ:イベント
里山に周回路が通れるようになったのを受けて、先日の土曜日に周回路の看板づくりをおこないました。

森や通路にこどもたちが名前をつけました。そこに、里山の木を製材した板で看板を取り付けるというものです。

微妙な天気にもかかわらず、お集まりいただいた皆さん。ありがとうございます〜


すでに用意してあった板にマスキングテープを貼り、その上からスプレーを。


幾重にも重ね塗りをしてマスクを外します。


乾燥中、暇な時間には木のメダルにお絵描きです。



看板にはアレやコレをかかないように、、メダルの方は自由に描いてもらいます。


やっぱりこれ描くよね〜
ある意味健全です!

看板には装飾をしてもらい、、


これは何のキャラだろうと思いつつ、、


キレイに装飾して、、、








天候も悪く、途中で自由解散になりましたが、

最後まで描いてくださった方と記念撮影。
おつかれさまでした〜

設置は年度内目標です。

さてこの看板、装飾部分は1年以内に退色すると思われます。
これから入学される方や、今回参加できなかったにもまた描いていただく機会を設けようかと思案中です。
  

Posted by 里山 │コメント(0)