にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 東海情報 にほんブログ村 教育ブログ にほんブログ村 環境ブログ
↑更新の励みとなりますのでよろしければクリックしてください〜

2016年07月29日 12:05

「保護者を泣かせるPTA 「任意加入の原則」は守られているか?」という記事



Yahooに掲載されていた「保護者を泣かせるPTA 「任意加入の原則」は守られているか?」という記事を興味深く拝見させていただきました。
http://news.yahoo.co.jp/feature/269
私は文章の方よりも動画がとても気になりました。
この動画に出てくる「2年前にPTAという形をとらずに新しい制度を導入した」学校がとても気になります。

なるほど、こうすればPTA会費を集めなくてもいいのねって。

ところで、夏休みのプール。
豊田市から監視員に出る補助金は(たしか)4日間分。
微妙な時給で(高くもなく安くもなく)監視員さんを集めるのに苦労されているようです。
そこでPTA会費などがそちらにまわされているようですね。
PTA会費で待遇を良くしたり、開放日を増やしたりしているようです。

バイトを集めるポイントは大学生の夏休みの日程を把握することだそうです。
なるほど、それで7月はプールないのね。

さて、浄水北小学校のプール開放日は12日間
浮き輪やおもちゃはだめですが、学校公認の滑り台や、大型ビート板(SUPくらい大きい)、そのた浮き具もあり充分遊べます。
なにせタダ!

4日間以外の費用はPTCA会費がないので、財源は動画の学校と同じくリサイクルだとか。(全額リサイクルではないかもしれませんが)

最寄りのリサイクルステーションよりもさらに近い小学校に
・段ボール
・アルミ缶
・雑誌
・古新聞
を持って行くだけで、夏休みの子どもの居場所が増えるわけですね!

学童に預ける時にちょっと持って行きますね〜
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年06月28日 12:11

リサイクルの売り上げの行方

カテゴリ:PTAやPTCAについて
少し前ですが、夏のプール開放のAED講習会があるというのでふらっと小学校へ。
この日は心地よい風が吹いてて子供たちは図書館で勉強。ちなみに会議室では中学生が中間テストの勉強中でした。
子供たちは勉強が終わるとコマ遊びなどに興じていました。のんびりしてる午前中。
さて、豊田市から出ているプールの監視員アルバイト費用は4日分程度。
時給が安いせいか、なかなかバイトが集まらないとか。
そこで他所の小学校では、PTA会費でお弁当を支給するなどして待遇を上げているそうです。


PTAが無く、PTA会費も無いこの小学校のプール開放日は十数日間。
不足するバイト代は段ボールや古新聞のリサイクルでまかなっているそうです。

そう聞かされるとますます段ボールを持って行きたくなります〜

  

Posted by 里山 │コメント(0)

2015年12月01日 12:16

大臣表彰を受けるそうです!

カテゴリ:PTAやPTCAについて
先日とあるプレスリリースをいただきました。
それは「平成27年度優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰
というものです。

全136団体のうち、愛知県の表彰は6校・団体のようで、12月3日に表彰されるとか。

(画像は文科省WEBサイトプレスリリースより)

これは「国」が勧める「地域支援」が認められたということでしょうね。
この学校では、コミュニティスクールについては取り組んでいないようですが、個人的には「チーム学校」への取り組みも期待したいところです。

ということで、北小さんおめでとうございます〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2015年10月15日 12:16

試されている、、この地域が!

運動会のお便りがきました。

要件は大きくわけると2件で、
「前日にテントを建てるから手伝ってね。当日朝もよろしく〜」
「終了後は撤収します。30分で終わるからこっちもよろしく〜」

さてPTAのないこの学校。
有志が集まってテントを建てたり、たたんだり。
これが異常に速いのです。

テント畳みという競技があれば、その効率の良さでは全国トップクラスでは?
その昨年の様子はこちらに
http://satoyama.boo-log.com/d2014-10-18.html

先日何かの本を読んでいて
スポーツは狩りや戦の訓練を、楽しく続けさせるために考案されたゲームである(要約)

とありました。

実際、オリンピックの英語標記は「Olympic Games」ですね。
今年のテント建ては60分以内に完成するか?!
今年のテントたたみは30分切れるか?!

楽しんで参加して新記録に挑みたいです〜  

Posted by 里山 │コメント(0)

2015年01月25日 20:02

ボランティアは何人集まった?

カテゴリ:イベントカテゴリ:PTAやPTCAについて
先日は持久走大会でした。

子ども達は15分ほど走ってすぐに教室へ。
大会とはいえこの後午後までみっちり授業があります。
賛否両論ありそうですが、土曜の午前中だけ学校に行って出鼻をくじかれるなら夕方まで学校に居てもらった方が助かりますしっしっし

さて持久走のコースは、あまり車の来ない校外を走ります。
コースの要所要所に立つボランティアさんは立候補制です。
12カ所ほどあったでしょうか?
これを6学年分でのべ72名。
そして学年の最後を走るケツ持ちが6学年×男女で12名。

そして土曜は給食がないのと、温かい昼食をと青年会や女子部などによびかけ集まった有志が20名くらいでしょうか?(仕事で途中で帰ったので準備時の人数ですが、、)
スクールガードの方の顔も見かけました。

このイベントに集まったボランティアは、ざっくりと104名くらいでしょうか?
児童数が507人(14年4月段階)で、世帯数を考慮せず保護者を2名とすると1014名います。
つまり、、、北小の保護者が100人いると、およそ10人が参加したことに。


もちろん、世帯数などを考慮すると10人よりも多い方が参加しています。
「どうせPTAさんががんばっているんでしょ?」と思いがちですが、浄水北小学校にPTAがないのです。(詳細

今回は仕事でしたので、すみませんボランティアはお休みさせていただきました。
「自由参加のボランティア」ですとこういう時は助かります

  

Posted by 里山 │コメント(0)

2014年12月29日 19:47

今年の人気記事ランキング!

カテゴリ:PTAやPTCAについて
今年の人気記事ランキング(執筆時点)ベスト5です。
ビュー数は恥ずかしいので掲載しませんが、ブログ村PTAカテでは何度かトップ10入りさせていただきました〜
ありがとうございます〜

1位 PTAがない小学校で里山づくりやってます〜
2位 ちょっと怖いPTAのお話-1
3位 ちょっと怖いPTAのお話-2
4位 PTAが復活しない為にも
5位 ちょっと怖いPTAのお話-3

と、PTA記事への注目度が目立ってしまいました。
すでに変更しておりますが、ブログの本旨とは違うのでPTAランキングカテゴリから脱退しました〜

さて、来年はどうなることやら、、、  

Posted by 里山 │コメント(0)

2014年11月19日 20:36

PTCAの認識を間違えていた

カテゴリ:PTAやPTCAについて
先日立ち話をしてたとき
「いやいや、だって私PTCAじゃないし〜」
ってなことを言うと3人くらいから、
「みんなPTCAでしょ〜」
というツッコミが。

CはCommunity (地域)。
この地域に足をつけた全員がメンバーです。
「加入」とか「脱退」とかじゃないので、もちろん会費もとられていません。
それがPTCA。
認識を改めた1日でした。  

Posted by 里山 │コメント(0)

2014年11月12日 10:30

PTAが復活しない為にも

PTAの無いこの学校。

これまでPTAさんがやってきた仕事は、基本的にボランティアでまかなっています。

なので、PTA役員決めのあの辛い会議もありません。

実際にはPTCAの役員さんが居て、単発ボランティアでは出来ない、継続的な仕事をやってくださっています。感謝〜

さて私が恐れているのは、ボランティアが足りなくなれば、どうするか?ということです。

まさか、あの会議が復活?
たとえ引き受けなくとも、誰かに押し付けた後味の悪さも残ります、、、

たとえ用事が無くとも、自分の時間を他人に預けるのは嫌なものです。まさに
「いま宿題やろうと思ってたところだよ!」
状態。

それよりも、自分の都合に合わせて参加できる方が楽しいなぁと思うのです〜  

Posted by 里山 │コメント(0)