にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 東海情報 にほんブログ村 教育ブログ にほんブログ村 環境ブログ
↑更新の励みとなりますのでよろしければクリックしてください〜

2016年11月14日 12:17

オーストラリアの小学校へ(ネットで)行ってみる

12日土曜日の遊歩道作り、薪割りへのご参加ありがとうございました。
最高の天気でしたね。

さて、学校のおたよりを見直していて気になった「オーストラリアの小学校との交流」。
5、6年生が交流しているようです。
どんな小学校なんだろう、、と見てみると、、

https://www.google.co.jp/maps/place/Ashburton+Primary+School/@-37.8626692,145.0849375,18.18z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x78bd1394594aa779!8m2!3d-37.8625559!4d145.0844169?hl=ja


で、ウェブサイトは
http://ashburtonps.vic.edu.au/
のようです。

ここで配布されている学校からのお便りを見てみると、、、
9月14日の号に
http://ashburtonps.vic.edu.au/wp-content/uploads/sites/45/2014/09/14.09.2016.pdf
どうも北小らしきものが!

北小のおたよりには、、
http://www2.toyota.ed.jp/weblog/files/s_josuikita/doc/66622/405496.pdf

ネットでつながる、あちらとこちら。
世界は狭いって感じてくれれば嬉しいですね。
さらに仲良くなれますように。
  

Posted by 里山 │コメント(0)

2016年11月01日 12:27

東京でハロウィン!あと、子育てで困ったこと

カテゴリ:周辺環境カテゴリ:まちづくり
世間はハロウィンなのですが、お仕事で研修に行って参りました。

渋谷からは少し離れているせいか、昨年(なぜか昨年もハロウィンのときに出張)よりはコスプレさんを見かけず。
むしろ外国人の大人や家族が楽しむ様子をみかけました。
海外の事情は知らないのですが、日本の場合コスプレの内容がアニメキャラなどちょっとほのぼのしているお祭りだからでしょうか?

ところで11月は児童虐待防止推進月間です。
(オレンジリボンの画像は厚労省からimg srcで引用)

今回参加させていただいた研修では児童虐待関連の研修もあり、正直なところ、もともと無い子育てへの自信がますます無くなり、落ち込みました。ハロウィンとかどうでもよく新幹線に急いで飛び乗って帰ってきました。

研修中におこなわれたブレストでは

・通報しようとする方の迷いをどうするか(バレないか)=>法的にはバレないが状況的にバレる可能性がありそれをどうするか?
・通報が役立った例を紹介したいがプライバシーの問題から公開できない
・通報者にその後どうなったかを言えない
・問題の多い家は警察とは顔なじみの場合が多く児童相談所の方が行っても信頼関係を築きにくい(が警察は児相へ情報提供して終わり)
・民生委員さんは認知症など高齢者関係で手一杯
・学校の先生の8割近くが通報をためらったことがある(通報者が分かるわけですし間違っていると問題になる)
・周囲の無理解や何気ない一言に傷つききっており、児相の方に心を開いてくれない
(※いずれも全国の事例で豊田市の事例ではありません)

などなど、、

通報しても、逆に通報者がハブられることもありそうで、、

そこで出たアイデアの一つとして個人が「虐待」を疑って通報するのは無理。

でも、道に迷っている子どもがいたり、徘徊している高齢者がいたりと、あきらかに「困ってそうな人」通報しますよね?
そこで「困っている人を見聞きしたら教えてください」というスタンスにしてはどうかと。

オレンジリボンキャンペーン
http://www.orangeribbon.jp/

児童相談所共通ダイヤルは189
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv-jinshin/index.html#hid2
もちろん匿名で通告なども可能です。
電話の出だして「近所に困ってそうな人がいるみたいなのですが、、」といえば良いのかもしれませんね。

ところで子どもの頃に虐待を受けていなくても、自分の子どもを虐待する親がいるそうです。
つまり子どものころに虐待を受けたかどうかはあまり関係が無いとか。
  

Posted by 里山 │コメント(0)